HELIX CAP-33

今も昔もノイズに悩まされますがノイズの代表格オルタネーターノイズ!アクセルペダルを踏むとヒューンとなるノイズ

これオルタネーターのB端子にキャパシターを接続することでかなり低減されます(専門店さんは大体知ってますが)そこで活躍してくれるのがHELIX CAP-33!

デッキなどの電源強化にも使えますがうちのお店での使い方はほぼノイズとりに活躍いただいてます

今回取り付けた車はオルタネーターが上から覗いて見えてたので比較的楽でした(*^_^*)


ヒューンノイズの低減はもちろんS/Nの向上にもなりますで最近の車の充電制御車などはとくに効果覿面ですよ!

ミニキャパの取り付け作業を終えお客様のご要望でセッティング

セッティングといえばこの頃良く聞かれるのが「プロセッサー(DSP)入れると音良くなるんですよね」と・・いえいえプロセッサー入れても何も変わりません(多少は変わるかも)プロセッサーを入れて各スピーカーのタイミングをピシャッと合わせることで音は良くなります。その役目がタイムアライメントなんです!近頃のタイムアライメントのステップは0.7mmですがこれ時間にすると0.000005秒(計算間違ってなければ)の遅延なんです!ちなみに使いものにならんといってる2.5cmのタイムアライメントでも0.000075秒なんです。これだけ短い遅延で大きく音は変化するんです

デモカーのBMWはクラリオンのFDSなのでタイムアライメントは0.7mmステップいつでも試聴可能です。「聴いたから買え」みたいなことは言いませんので安心してください(笑)お気に召して購入いただければ幸いです(*^_^*)

下デモカーリンク