型取り

作業途中に「釣りに行くから車使う」と奪われていった3ナンバープロボックスも返ってきたのでアウターバッフルの制作にかかります!プロボックスはドアにスピーカーが付いていないのでまずはドアトリムの型取りから開始


樹脂が乾く間にデッドニングです

この車ドアポケット部分からドアの鉄板が丸見えなのでとりあえずポケット部分は制振材を貼るのはやめて後から貼っていきます


樹脂が乾いたらFRPを剥ぎ取る!


これだけ見たらガラクタに見えますね(笑)これをベースにアウターバッフルの制作にかかります(*^_^*)